ポンコツフォトの始まり

カメラを初めて手にしたのは、小学生の時。
ある日突然、母がカメラを買ってくれた。

なんで買ってくれたのか、理由は分からない。
安いフィルムカメラだったけど、メーカーは覚えていない。

小学生時代は、カメラの虜になることはなく、ほぼ使わずだった。
今考えるともったいないね( )

セルフ



それから何年の月日が流れたのかな。
携帯電話で写真が撮れるようになった。

手軽に写真が撮れるようになり、写真が面白くなり始めた。

撮れば撮るほど写真の虜になり、バイト代をつぎ込んで安いコンデジを買った。
確か、FinePix。

マクロ写真が面白くてたまらなくなった。

そして社会人になり、カメラの知識を持たないままデジタル一眼を買った。

「安くて手ごろなもの」

それだけの理由でカメラを買ってしまったことを少し後悔している( )
まぁ、結果オーライかな。

徐々にレンズも増え、下手くそなりに色んな写真を撮れるようになった。
フィルムカメラやポラロイドも楽しく使えるようになった。

セルフ



携帯電話で初めて写真を撮ったあの時から、僕のポンコツ写真のスクラップが始まった。
今考えるとね。

多分これからも、ポンコツな写真ばかりが増えていくんだね。

それはそれで楽しみかな( )


この記事へのコメント